ごあいさつ

子供たちの大切な笑顔を守りたい。
それが、のえこども歯科の想いです。


のえこども歯科 院長の野江です。
私たちは、大切なお子様の歯の健康を守りたいという想いから、
十勝地区で唯一の小児歯科専門での歯科医院を立ち上げました。
お子様の口腔内というのは、成長と共に変化していきます。
歯の生えていない0歳から、歯が生え始めるまで、歯が生えそろうまで、
そして、永久歯に生え変わるまで、その時その時で適切なケアが必要です。
そうすることで、虫歯の予防や早期発見につながり、
その子が一生自分の歯で過ごすことに繋がると考えています。
私達はご家族の方々と協力して、虫歯や歯ぐきの病気の予防を行い、
お子様のお口の健康を守り、将来の健康なお口を育てていきたいと思っています。
そして、来院してくださる患者さんやご家族の方全員に歯医者さんに行って
気持ちがよかった・満足できた・楽しかった
と感じていただけるような歯医者になりたいと思っています。
お子さんの大切な歯のために、ぜひ一度、来院してみてください。

クリニックについて

急患受け入れ可能

のえこども歯科では、患者様の大切な時間を無駄にしないために、予約制を取りいれています。
しかしながら、急に歯が痛みだしたり、詰め物が取れてしまったりして、急遽診てほしいという方もいらっしゃると思います。
急患の方の対応はご予約の患者様になるべく支障がないようにと考えておりますので、必ず電話で確認してからのご来院にご協力お願いいたします。

十勝で唯一の小児歯科専門医院

のえこども歯科は、十勝地区で唯一の小児歯科専門の歯科医院です。これまで1万8千人以上の様々なお子様の症例を診てきました。
多くの保護者様は小さなお子様の治療ができるのか?と不安に思うようです。
もちろん治療を上手に受けられないお子様には練習から始める場合もありますが、虫歯の進行状況によっては泣いたり、嫌がって暴れたりするお子様でも危険がないように最新の注意を払って治療を行うこともあります。また、お子様の負担を最小限にするために、小児専用器具を使用してスピーディーかつスムーズな治療を心がけています。
いかなる場合も、保護者様のご意向とお子様の状況により最善の治療法をご提案させていただきますので、どのようなことでも一度ご相談ください。

保育士の資格を持つスタッフが在籍

のえこども歯科には、保育士の資格を持つスタッフが在籍しています。
「上の子が治療を受けている間、下の子を見ていてほしい」「治療中に子供が怖がらないようにあやしてほしい」など、保護者の方のご要望にお応えします。 ご希望の方は、どうぞお気軽に声をかけてください。

患者様へのお願い

のえこども歯科では、
私たちと患者様の双方が
気持ちよく
お付き合いしていくために、
患者様にいくつか
お願いをしております。

待合室での携帯電話の
ご使用について

待合室では、携帯電話はマナーモードに設定していただき、通話は極力ご遠慮ください。

予約の時間を守って
来院してください。

のえこども歯科では、患者様の大切な時間を無駄にしないために予約制をとっています。
連絡なしに遅れて来られた場合、次の患者様をお待たせさせないために、
先にお待ちいただいている患者様が終わるまでお待ち頂くか、
残念ながら来院いただいてもそのままお帰り頂くこともあります。
患者様ご自身が損をしないためにも、予約の時間は守って頂くようお願いいたします。

予約の変更、
キャンセルの際は
ご連絡ください。

どうしても外せない急用が入ったりして、
予約の時間に遅れてしまったり、来られなくなってしまうことはあると思います。
そういった場合は、
必ず医院にご連絡ください。
連絡なしでの遅刻やキャンセルが
あまりにも多い場合、
次回以降、前もってのご予約を
お断りいただくことがあり ます。

最後まで治療に
通ってください。

もう痛くなくなったからとか、
仮歯が入ったからといって、
まだ治療は途中なのに、来なくなってしまう方がたまにいらっしゃいます。
治療の途中でやめてしまうと、
症状がさらに悪化したり、
仮歯が取れたときにひどい痛みが起こったり、良いことは何一つありません。
自己判断でもういいやと思わず、最後まで通院してください。